オーバル型のメガネの特徴

ファッションアイテムとして、普段からメガネを愛用している方は少なくありません。一口にメガネといっても様々なフレームがありますが、定番のフレームというとオーバル型が挙げられます。オーバル型とは、簡単に言うと卵型のメガネのことです。フレームに一切角がなく丸みを帯びた形なので、着用しているだけで周囲に優しく柔和な印象を与えられるのが魅力です。したがって、顔が角ばっていて周囲から怖く見られる人、仕事などで優しい印象を与えたい人にうってつけのメガネですよ。また、知的に見えるメガネであるため、ビジネスなどのフォーマルなシーンはもちろんプライベートでも着用できます。メガネをかける場所を一切問わないので、気軽にファッションアイテムとして取り入れることができますよ。

オーバル型が似合う人

オーバル型は定番のフレームなので、男女ともに取り入れやすいといえます。ただ特に逆三角顔、ベース顔など角ばった顔立ちの方は、オーバル型のメガネが似合うと言われています。その理由は、オーバル型は曲線的なラインが特徴的なので角ばった顔立ちと相性がいいからです。エラがあって見た目に怖い印象を持たれてしまう方も、オーバル型のメガネをかければ柔和な雰囲気に変身できます。その逆に、面長の顔の方はオーバル型はあまり似合いません。というのも、レンズの縦幅が短いので、面長の方は顔の長さが目立ってしまうからです。また、縦幅がより大きめのフレームを選べば小顔効果を期待できますよ。顔の大きさを気にしている方は、参考にするといいでしょう。

めがねはメンテナンス次第で長持ちします。特にレンズの部分のメンテナンスは大切です。乾拭きはあまりしない方がレンズに傷がつきにくいです。