メガネのサイズの重要さ

どのようなメガネのサイズが自分に合っているのかを考えたことはありますか?メガネを購入するとき、デザインや機能性には注目しても、縦や横のバランスがどのような印象を与えるのかも考慮しなければ自分によく似合ったメガネを見つけることは難しいでしょう。そうならないためには自分の顔に対して合う縦横の黄金比率を見つけることがポイントになります。それがわかればメガネの購入の際にサイズについてどれが自分に合っているのか見当がつかなくなることはなくなるでしょう。では次になぜ顔に対する縦と横のバランスが重要なのでしょう。縦の長さでは、眉からあごまで1/3の長さのものが顔に印象を与えずらいものと言われています。横の長さでは、顔幅とほぼ同じくらいの大きさが丁度いいと言われています。これらのポイントを参考にしてメガネを選ぶとよいでしょう。

メガネをかけた理想の自分を想像しよう!

次にどういった特徴を持ったメガネが相手にどのような印象を与えるのかです。例えば、優しい感じや親しみやすさといった印象を出したい場合は、ボストンやラウンドといったメガネが定番です。親近感だけでなくオシャレなイメージを持たせることも出来るでしょう。知的な印象を与えたい場合はやはり、長方形のスクエアタイプのメガネがいいでしょう。これも定番の形のメガネなためビジネスやインフォーマルなどの様々な場面で使いやすいタイプとなっているメガネです。このようにメガネの大きさのバランスを様々な印象に繋げることができ、それぞれ自分がどのようなものを求めるのかによって変わってきます。まずは自分の理想のメガネ姿を想像した上でメガネを選びましょう。

眼鏡をかけた時に肌に生じることがある鼻パッドやフレームの跡ですが、肌のマッサージなどを行うことで跡を軽減させられます。