スクエア型メガネの魅力とは?

一口にメガネのフレームといっても様々なものがありますが、その中でも一般的によく知られているタイプといえば、やはりスクエア型でしょう。どっしり重厚感のある黒縁メガネなどは、昔から人気のある定番中の定番。まずメガネといえば、このタイプをイメージする方も多いのではないでしょうか。横長のスクエア型は日本人の顔にもフィットしやすい上、初めてメガネを経験する方でも気軽に試せるのが、大きな魅力。またビジネスシーンだけでなくプライベートに至るまで、幅広いシーンで着用できる点も見逃せません。さらに顔のイメージを大きく変えることも可能なので、知的な印象に見せたい、オシャレな雰囲気にイメージチェンジしたいなど、あらゆるニーズに対応できることも、注目すべき魅力と言えます。

スクエア型はどんな顔に似合う?

このように魅力あふれるスクエア型ですが、必ずしも全ての人に似合うわけではありません。メガネのフレーム選びでは、顔の輪郭と相反するタイプが基本と言われています。例えば丸顔の人には角張ったフレーム、他方で四角顔の人には丸みのあるフレームを選ぶことで、メガネが顔全体にバランスよく調和することができます。仮に顔の輪郭と同じタイプのフレームを選ぶと、顔の特長が一層強調されてしまい、アンバランスな印象を与えてしまいます。

これはスクエア型でも同じこと。顔の輪郭が四角形や逆三角形の方が着用すると、ますます固くキツい印象になりかねません。したがってスクエア型が似合うのは、顔の輪郭が丸形や面長の人が該当します。このような顔つきの方であれば、スッキリとシャープな顔立ちに見せることができるでしょう。